このセミナーのポイント

AutoCADを長く使われている方でも意外と知らない便利機能失敗しない3D-CAD導入のポイントVR・3Dプリンタへの活用方法などをご紹介します。

展示ブースにて、3Dプリンタ、VR機器などのさまざまな関連ハードウェア・ソフトウェアを実際に体験いただけます。

製造・建築・建設業界の方、AutoCADをお使いの方、AutoCADをこれから始める方にも役立つ情報満載のセミナーです。

このたび、今年、発売開始35周年を迎え、時代を超えて、設計シーンを牽引してきましたAutoCADの今と昔、さらに3D、クラウド、VR、3DプリンタなどAutoCADを含むAutodesk製品で広がる未来をご紹介するセミナーを三条市で開催する運びとなりました。

新潟県内でも製造・建築・建設など多くの業界で長く・幅広く活用され、設計環境が急速に変化している現在でも、ユーザーのニーズに即した機能で自由な設計をサポートしているAutoCADの最新情報や意外と知らない便利機能をご紹介します。

さらに、3D-CADへの展開ヒントや、VR・3Dプリンタなどの展示と活用紹介など、AutoCAD/Autodesk製品を中心に発展できる情報もお届けします。製造・建築・建設どの業界の皆様も、既にお使いの方も、まだお使いでない方にも有益な情報をお聞き頂けるイベントとなっております。

ご多用とは存じますが、地元新潟でAutoCADの最新情報をお聞き頂けるこの機会に是非ご来臨賜りますようお願い申し上げます。

セミナー概要

開催日時 2018年1月24日(水)10:00 - 18:00
展示ブース: 10:00 - 18:00, セミナー受付開始: 13:00 -
会場 燕三条地場産業振興センター メッセピア 総合研修室① 
新潟県 三条市 須頃1丁目17番地
地図
TEL: 0258-46-6300
参加費 無料
主催 株式会社シーキューブ(オートデスク認定販売店)
共催 オートデスク株式会社

プログラム

展示ブース

10:00 - 18:00

展示ブース

設計・プレゼン・検証などに役立つ様々なハードウェア・ソフトウェアに、実際に触れて体感いただける展示ブースです。どなたもご自由にご覧いただけます。

3Dプリンタ
L-DEVO, Form2
話題のFDM、光造形プリンタの実機と、製造・土木のプリントサンプルをご覧いただけます。
VR(バーチャルリアリティ)
HTC Vive, Oculus Rift
建築物などの仮想空間に入り込むVRを実際に体験いただけます。
HPワークステーション
Z240SFF,Z2miniG3
EIZOディスプレイ
EV2451-BK, EV2456-WT, EV2750-WT
Surface Pro
Autodeskソフトウェア
AutoCAD, AutoCAD LT, Fusion360, Revitなど
11:00 - 12:00
(60分)

展示ブース連動プレゼン

Autodesk製品からVR, 3Dプリントへの展開

- データ変換だけで使えるVRと3Dプリンタの種類・特徴とAutodesk各製品からのデータフロー紹介 -

講演: 株式会社シーキューブ

各分野で活用が進むVR(バーチャルリアリティ)の各Autodesk製品からデータ変換だけでの利用方法と、3Dプリンタの種類・特徴とAutodesk各製品からの3Dプリンタへのデータフローをご紹介します。

セミナースケジュール

13:00 セミナー受付開始
13:35 - 14:50
(75分)

講演1: AutoCAD温故知新スペシャル

- 創造の未来をささえるAutoCAD -

講演: オートデスク株式会社 営業技術本部 テクニカルスペシャリスト 大浦 誠 様

発売開始35周年を迎えるAutoCAD。長く愛用されている理由を解き明かすだけでなく、AutoCADのキーワードである「シンプル、パーソナル、つながる、つくる」に沿って、モバイルでも使える機動性、PDF読み込み機能、プレゼンテーションに使えるビジュアライゼーション、自分で使いやすくカスタマイズなど、効率的な設計を実現するさまざまな機能をご紹介します。

15:00 - 16:15
(75分)

講演2: 2D/3D混在設計と3D導入成功のポイント

知らないとやばい「ワークフロー」の構築とは -

講演: デジプロ研 太田 明 様(Autodeskエキスパートエリート)

県内メーカでのAutodesk製品を主体とした十数種類のCAE/CADソフトの導入・立上げ経験から、各ソフトウェアの特長と2D/3D-CADの長所・短所を理解したうえでの混在利用、3D導入に失敗する企業に見られる特徴、立上げでつまずかないポイントなど、時間の許す限りできるだけ多くご紹介します。(建築・土木分野の方も、他業種の事例から、今後の3D導入にお役立てください。)

  • 2D-CADのいいところ
  • 2D/3D混在のための工夫
  • AutoCAD < Inventor < Fusion360 ?
  • Fusion360とInventorの違い
  • 製造業における2Dから3Dへの移行のしかた
  • ワークフローの重要性
  • CAD選定が最も重要な理由
  • 大規模データにおけるPC選定
  • など
16:20 - 16:40
(20分)

サブスクリプションで広がる可能性

講演: オートデスク株式会社 様

- 18:00まで セミナー終了後、展示ブース閲覧や講演者との名刺・意見交換いただけます。

講演者プロフィール

デジプロ研 代表
太田 明 様

(Autodeskエキスパートエリート)

大学院では高度生産システム工学を専攻。有機ELディスプレイ製造装置メーカにてメカ設計者として開発設計の現場を経験の後、Inventorによる3D設計立上げ、Vaultによる3Dデータ管理を自ら企画立案実行。3D設計定着後はシミュレーション技術開発を主導。現在は、十数種類のCAE/CADソフトの導入・立上げ・使用経験を活かし、コンサルティングや解析およびモデリングを県内外で行い、日本のデジタルエンジニアリングを進める活動を行う。

オートデスク株式会社 営業技術本部
テクニカルスペシャリスト
大浦 誠 様

メーカーでの設計業務を経て、1992年にオートデスクに入社、AutoCADのテクニカルサポートに携わった後、しばらくAutoCADから離れていたが今年からAutoCADエバンジェリストとして復帰。加えて、BIM 360、Revit、Dynamoを中心にお客様にソリューションを提案する業務の他、ソーシャルネットワークでの情報発信に従事。著書にAutoCAD VBA入門等。

お申込み・お問い合わせ

Webからのお申込み

お申込みフォームからお申込みいただけます。

セミナーお申込みフォーム

FAXでのお申込み

こちらのPDFを印刷してお使いください。

PDFを開く (別ウィンドウ) 1.2MB

AutoCAD温故知新セミナーin新潟 - 最新Verならではの便利機能から最新3Dツールの活用まで PDFダウンロード

お電話でのお申込み・お問い合わせ

TEL: 025-290-0011

株式会社シーキューブ セミナー担当: 児玉・佐藤一

〒950-0973 新潟県新潟市中央区上近江1丁目7-13

※各商品名は当該各社の商標または登録商標です。