このセミナーは終了しました。ご来場誠にありがとうございました。

ご来場の御礼

2018年2月22日・23日に富山市・金沢市にて開催いたしました『設計検証最適化セミナー -SOLIDWORKS2018-』はお陰様で無事終了致しました。

お忙しい中、ご参加いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

当日は行き届かない点も多々あったかと存じますが、今回のセミナーが皆様のお役に立ちましたら幸いと存じます。

なお、セミナー内容やSOLIDWORKS2018につきましてご不明な点がございましたら、何なりとお問い合わせください。弊社スタッフから詳しいご説明をさせていただきます。

今後とも皆様のご期待に沿えますよう、社員一同全力をあげて社業に努める所存でございますので、何卒末永いお付き合いのほどお願い申し上げます。

当日の様子はこちらでご覧いただけます。

SOLIDWORKSに関する情報・お問い合わせはこちらから

セミナー概要

富山会場 金沢会場
開催日時 2018年2月22日(木)13:20 - 16:30(開場 13:00) 2018年2月23日(金)13:20 - 16:30(開場 13:00)
会場 富山県総合情報センター セミナー室D 
富山県 富山市 高田527
地図
TEL: 076-432-1116
石川県地場産業振興センター 第13研修室 
石川県 金沢市 鞍月2-20
地図
TEL: 076-268-2010
参加費 無料
主催 株式会社シーキューブ(ソリッドワークス・ジャパン認定販売店)
共催 ソリッドワークス・ジャパン株式会社

プログラム

各会場共通となります。
13:00 受付開始
13:20 - 15:10

SOLIDWORKS2018 新機能のご紹介

株式会社シーキューブ

他社を凌駕する「使いやすさ」をより『深化』させ、設計の基本モデリング機能もさらに強化し、日本で多くの要望をいただく図面も引き続き強化、他社CADネイティブデータの運用が更に強化されました。

あらゆる関係者を繋ぐ環境を御提供する新機能が満載です。

15:15 - 16:30

SOLIDWORKSで行う構想設計⇒詳細設計手法のご紹介

ソリッドワークス・ジャパン株式会社様

3次元設計においてさらなるQCD向上の為には、設計者が解析まで行い、想定できる様々な問題を事前に解決しておく必要があります。本セッションでは、基礎的な解析のノウハウをはじめ、Simulationの具体的なユーザー事例を交えて、設計検証の必要性についてご紹介させて頂きます。

SOLIDWORKS 新バージョン4つのポイント

設計

進化から『深化』へ。より使いやすさを追求し様々な情報にアクセスできる「ようこそ」画面やマウスジェスチャー。他社CADからのデータ取り込み連携がさらに強化。かゆいところに手が届く機能改善が充実し、手際よく作業を進められることにより、設計時間を短縮します。

検証

ついにSimulationにトポロジー最適化が実装されました。パラメータを使わず製造条件を考慮して軽量化設計を初期設計段階から実施でき生産性を向上させます。熱流体解析「Flow Simulation」では自由表面解析が可能となり、液面挙動の予測と検証が行えます。

活用

SOLIDWORKS2017より実装された3D Interconnectでは他社CADとの連携がさらに強化され、お客様間や関係者との強いコラボレーションを可能とします。

また3次元表記ツールMBD、検査表作成ツールInspectionの機能も強化し連携が可能となり、検査図面にかける工数が大幅削減しました。新製品SOLIDWORKS CAMにより設計データからの加工に展開しやすくなります。

管理

新製品「SOLIDWORKS Manage」を使用するとSOLIDWORKS PDMでは管理がしづらかったプロジェクト管理・プロセス管理・アイテム管理が容易にできるため、チーム内の進捗状況把握、プロセス制御やアイテム管理の効率が向上します。

お申込み・お問い合わせ

お申込み受付は終了しました。

メールでのお問い合わせ

こちらのメールフォームをご利用ください。

メールフォームへ

お電話でのお問い合わせ

TEL: 0766-54-5556

株式会社シーキューブ CADステーション北陸 セミナー担当: 小口・本田

〒939-1119 富山県高岡市オフィスパーク5 富山県産業高度化センター3階I-A

※各商品名は当該各社の商標または登録商標です。