このセミナーは終了しました。ご来場いただき誠にありがとうございました。

この度、Autodesk VR対応ソフトウェアで各種3Dモデルから簡単に作成できるVRデータを、スマートフォンやVR専用ヘッドマウントディスプレイで実際にご覧いただける体験会を開催いたします。仮想現実にある建物や地形・街並みを自由に見回したり、歩き回ったりできるVRプレゼンテーションツールを、是非この機会にご体感ください。

VR(バーチャル・リアリティ)とは?

VR(バーチャル・リアリティ:仮想現実)とは、コンピュータ上に人工的な環境を作り出し、あたかもそこにいるかの様な感覚を体験できる技術です。その活用用途は、アミューズメント(娯楽)分野に留まらず、建築業界ではCGパース・アニメーションに続く次世代のプレゼンテーションツールとして急速に注目されており、建設・土木業界でも、発注者との合意形成、地域住民への説明、施工手順の確認や安全管理・社員教育での活用事例も発表されています。

HTC VIVE
HTC VIVE
Oculus Rift + Touch
Oculus Rift + Touch
VRイメージ
VRイメージ 1
VRイメージ
VRイメージ 2
VRイメージ
VRイメージ 3

体験会開催要項

※事前予約制です。お申し込み時にご希望時間をご指定ください。

※VR体験に要する時間はお一人様10分程度となります。

開催日時

2017年4月26日(水)
午前の部 9:50 - 12:00 / 午後の部 12:50 - 16:10

2017年4月27日(木)
午前の部 9:50 - 12:00 / 午後の部 12:50 - 16:10
会場 新潟ユニゾンプラザ 小研修室 1
新潟県 新潟市 中央区上所2丁目2-2 地図
ハイブ長岡 会議室 F
新潟県 長岡市 千秋3丁目315−11 地図
参加費 無料
来場特典

ご来場アンケートにお答えいただいた方に、「ステレオパノラマレンダリング」をスマートフォンでVR閲覧できる、簡易VRシートをプレゼントいたします。

「ステレオパノラマレンダリング」をスマートフォンでVR閲覧できる、簡易VRシート
簡易VRシート

体験会内容

建築ブース
BIMソフト「Autodesk Revit」で作成された建築3Dモデルからクラウドサービスで誰でも簡単に作成できる2種類のVRデータを実際にご覧いただけます。
  • スマートフォンで見る「ステレオパノラマレンダリング」
  • VR専用ヘッドマウントディスプレイで見る「Autodesk LIVE」
建設・土木ブース
ドローンで撮影した点群データから作成した地形モデルを、土木計画用モデル作成ソフト「InfraWorks360」を使ってVR体験いただけます。

お申込み・お問い合わせ

お申込み受付は終了しました。

メールでのお問い合わせ

こちらのメールフォームをご利用ください。

メールフォームへ

お電話でのお問い合わせ

TEL: 025-290-0011

株式会社シーキューブ  担当 児玉, 佐藤

〒950-0973 新潟県新潟市中央区上近江1丁目7-13

※各商品名は当該各社の商標または登録商標です。