2017年10月2日 セミナー・講習

2017年11月7日(火)に、日本マイクロソフト社と東京エレクトロンデバイス社をお招きし、IoTの動向、活用・導入のポイント、将来展望をご紹介するセミナー「Microsoft Azureを活用した実践IoTセミナー」を開催いたします。

Iot・AIの活用は、製造業をはじめ多くの産業界において、生産性向上の有効な手段と認識されつつあります。

しかし、実際のところ、定義が不明確であり導入事例が少ないのが現状です。この点では、既に欧米諸国から日本は数年遅れており、新潟では、尚動きが鈍い状況です。

IoTを活用し効果が見えるには、自社の「見える化」に2年、蓄積した自社データ(ビッグデータ)を分析するのに1年以上かかるため、まずは「見える化」を手掛けた者勝ち(価値)です。

今開始すれば、3年後には「スマートファクトリー」「スマートプロダクト」「スマートシティー」が実現できる可能性があります。

当日17:00より予定しておりました懇親会は中止となりました。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

Microsoft Azureを活用した実践IoTセミナー 概要

セミナー概要
  • Microsoft Azure、IoT、そしてAI。これからの将来を担うマイクロソフトソリューション
  • 今、現場で何がおきているのか?Microsoft Azureで実現するIoT
  • パネルディスカッション「IoTに関わる現場を見据えた現在と未来」
日時 2017年11月7日 13:00 - 16:30
会場

燕三条地場産業振興センター   地図
リサーチコア7F マルチメディアホール

参加費 セミナー参加費: 無料
主催 株式会社シーキューブ
共催 日本マイクロソフト株式会社, 東京エレクトロンデバイス株式会社, 株式会社Hit-C
後援 三条商工会議所, 燕商工会議所, 第四銀行, 北越銀行

セミナーのチラシをダウンロード

申し込みをする

お知らせの一覧に戻る