日本の未来を元気に!総合エンジニアリングサービスのシーキューブ

クリーン電力への切り替えをご検討の方

高圧・低圧のどちらをご契約されているかによってお見積り・お申し込み方法が異なります。

どちらかかわからない場合は以下をご確認ください。

以下の方法でご確認ください。一般的に工場の場合は高圧、事務所や食堂などの場合は低圧の可能性が高いです。

キュービクルがあるか確認する

高圧電力の場合、キュービクル(高圧受電設備)が必ず設置されています。これがある場合は高圧電力となります。

電気料金明細書で確認する

電気料金明細書の「契約種別」の項目に「高圧」や「低圧」の表記がある場合は、こちらで見分けることができます。

供給電圧で確認する

供給電力が100~200Vであれば低圧電力、6kV以上であれば高圧電力です。

判別できない場合は

上記の方法で判別できなかった場合や、その他ご不明がございましたら以下よりお問い合わせください。

025-290-0011

株式会社シーキューブ 事業開発部

電力事業係

お電話受付時間: 9:00 - 18:00(土日祝を除く)