日本の未来を元気に!総合エンジニアリングサービスのシーキューブ

会社HISTORY

2000年 C.CUBE設立の年

2000年

1月株式会社シーキューブ設立。資本金2,000万円。本社新潟市。
アンドール日本ユニシス大塚商会とビジネスパートナー契約
5月日本ユニシスより、THE BEST OF THE CLUB CADCEUS Business Partner受賞
6月研究開発型ベンチャー企業として新潟県より中小企業創造法に認定
9月モノづくり情報サイト「CREWORK」(BtoB)スタート。GIAC助成事業に採択

2002〜2004年 拠点拡大

2002年

4月甲信地域の販売・サポートの拠点として長野県に「甲信サテライト」開設
7月グリーンシート(日本証券業協会の未公開企業向け証券市場)に株式公開。資本金4,404万円に増資
10月インターネットショップ開発・運用開始

2003年

3月JBM社とビジネスパートナー契約
4月総合エンジニアリングサービス事業強化。技術者(人)、CAD/CAM/CAE(物)を含めたトータルサポート開始
9月北陸地域の販売サポート拠点として、富山県に「北陸サテライト」開設

2004年

12月北関東地域の販売サポート拠点として、群馬県に「北関東サテライト」開設

2005年〜2008年 CAD百貨、人材サービス事業スタート

2005年

1月think3 inc.とビジネスパートナー契約
3月研究開発型ベンチャー企業として経営革新支援法に認定
9月CAD/CAM総合ショッピングサイトCAD百貨オープン
11月3次元CADのインターネットによる時間利用を可能にした「thinktimely」サービス開始
12月日本PTC社とビジネスパートナー契約

2006年

2月労働者派遣事業認可(派15-300048)
有料職業紹介事業認可(15-ユ-300030)

2007年

1月技術サポート強化のため、新潟県三条市に「CSセンター」開設
9月人材教育拠点として、群馬県に「CADステーション群馬」開設

2008年

4月中国人技術者派遣事業開始

2009年〜 本社移転、新たなビジネス展開

2009年

4月「北関東サテライト」と「甲信サテライト」を「CADステーション群馬」に、「北陸サテライト」を本社に統合
7月「CSセンター」を本社に統合
12月新潟市中央区東出来島より、新潟市中央区上近江へ本社移転

2011年

7月北陸地域での営業拡大を目指し、富山県に「CADステーション北陸」開設。
北関東地域での営業拡大に伴い、「CADステーション群馬」を「CADステーション北関東」に改称。

2012年〜 CAD/CAMの枠を超え新たな事業展開へ

2012年

2月オートデスク認定販売店となる
4月企業活性化セミナー開始
7月ベトナム人技術者派遣事業開始

2013年

9月「東京オフィス」「東海オフィス」開設

2014年

9月BIM/CIMシステム販売・サポート事業開始

2015年

1月3Dプリントステーション事業開始
4月省エネ多機能性材料開発開始
6月「CADステーション長野」開設
8月グリーンシート(日本証券業協会の未公開企業向け証券市場)退場
9月システム開発(工場管理、遠隔稼働監視・予防保全・AI(IoTなど))開始
12月ベトナム技術者就職ナビ公開

2016年

2月小型風力発電システム開発参画