日本の未来を元気に!総合エンジニアリングサービスのシーキューブ

建築に携わる皆様!BIM対応始めませんか?

このイベントは終了しました。ご来場ありがとうございました。

見るための3Dモデルから使うための3Dモデルへの移行が始まっています。「BIM講習会in新潟」はBIM最新事例を新潟でご覧いただける講習会です。

ご来場の御礼

当セミナーに多数ご来場いただき誠にありがとうございました。

当日、誠心誠意対応させていただきましたが、限られた時間でございましたので、何かと分かりにくい点があったかと存じます。なにかご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

今後も、皆様のご期待にお応えすべく、より一層の努力を積み重ねてまいる所存でございますので、なにかとお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

多数の方のご来場、ありがとうございました。

スタッフ一同

当日の写真はFacebookページに公開しています。ぜひご覧ください。

BIMとは?

コンピュータ上に作成した建物の3Dモデルに各種属性情報を与え、設計・施工・維持管理の工程で共有して全体の効率化を図る取組みのことです。

BIM: Building Information Modeling の略

ガイドラインが策定されました

官庁営繕部は平成26年3月にBIMガイドラインを策定しました。平成26年度から官庁営繕事業(設計業務および工事)に適用されています。

意匠・プレゼン

どんな建物が建つのか3Dならわかり易く伝えられます。実物のようなレンダリング画像、建物内のウォークスルー動画をタブレットなどで提案すれば関係者の理解度が高まります。

各種設計・解析

建物全体(意匠・構造・設備)を3Dモデル化することで躯体と設備の干渉チェック、建物内外の環境性能評価、解析(構造・日影・気流)などを容易に行えます。

数量算出・積算

建物の3Dモデルに意匠・構造・設備の属性情報を付与すれば、2次元図面では拾い難かった部品や部材の数量算出を素早く行えます。

最新事例を新潟で

BIMの導入事例や活用方法をご覧頂ける講習会を開催。会場は2014年度グッドデザイン賞を受賞した建物「新潟市秋葉区文化会館」

日時・会場・概要

開催日時2015年6月9日(火)  講演 13:30 – 16:00  展示 10:00 – 17:00
会場新潟市秋葉区文化会館
新潟県 新潟市秋葉区 新栄町4-23 地図   TEL: 025-255-5534
参加費無料
定員200名
主催株式会社シーキューブ(オートデスク認定販売店)
協賛オートデスク株式会社株式会社大塚商会
協力日本ヒューレット・パッカード株式会社
CPD2単位 (https://jaeic-cpd.jp/cpd_prgdt.php?PGID=00124328

アジェンダ

13:35 – 14:15 基調講演「組織事務所のBIM導入検証とこれから…」

講師: 株式会社東畑建築事務所BIM設計チーム設計部長 上羽一輝様

2008年頃からBIM導入の検討をはじめ、2009年から実案件で検証をスタート、2014年まで多くの実案件でパースから基本設計さらには実施設計。そして見えてきたこと…成功したこと、うまくいかなかったこと…2015年から取り組んでいることについてお話いただきます。

14:45 – 16:00 講演「BIMの動向と技術トレンド」

講師: オートデスク株式会社技術営業本部建設ソリューションマネージャ 清水卓宏様

昨年、国土交通省が「BIMガイドライン」を出しました。「BIMガイドライン」の目的は何でしょうか。そして、BIMプロジェクトを実施するには、何を決めて、どのように実行すればいいのでしょうか。海外でのBIMの動向も参考にしながら、BIMプロジェクトを実施するための組織と準備について考えていきましょう。

BIM関連の技術トレンドについては、ツールとその役割を整理しながら、建築設計生産プロセスについて考えていきます。意匠・構造・設備担当が同時に設計を進めるためには、どのような環境があればいいのでしょうか?

また、現実的なBIMプロジェクトの実施手法として、RevitとAutoCADを連携したワークフローについてもご案内します。

展示・体験コーナー

10:00 – 17:00

HPワークステーションPC、パナソニック4Kタブレット、3Dプリンタ、Microsoft Surface Pro 3 他、最新のBIM関連製品を展示いたします。

このページに関するお問い合わせ

025-290-0011

株式会社シーキューブ CAD百貨事業部 BIM/CIM販売グループ

お電話受付時間: 9:00 - 18:00(土日祝を除く)

営業拠点:  新潟 群馬 富山 東京 愛知