日本の未来を元気に!総合エンジニアリングサービスのシーキューブ

オンリーワンのものづくり支援セミナー

このイベントは終了しました。ご来場ありがとうございました。

すばやく簡単!ノウハウ伝承、見える化、自動化、効率化で差をつける!

ご来場の御礼

当セミナーに多数ご来場いただき誠にありがとうございました。

当日、誠心誠意対応させていただきましたが、限られた時間でございましたので、何かと分かりにくい点があったかと存じます。なにかご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

今後も、皆様のご期待にお応えすべく、より一層の努力を積み重ねてまいる所存でございますので、なにかとお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

多数の方のご来場、ありがとうございました。

スタッフ一同

日時・会場2016年7月6日(水)13:25〜 17:00
太田市産業支援センター 1F 多目的研修室(旧東毛産業技術センター北棟)
群馬県太田市吉沢町1058-5  地図

2016年7月7日(木)13:25〜 17:00
宇都宮市とちぎ産業交流センター 2F 第1会議室(とちぎ産業創造プラザ内)
栃木県宇都宮市ゆいの杜1丁目5-40  地図
参加費無料
主催株式会社シーキューブ
共催伊藤忠テクノソリューションズ株式会社エッジキャム株式会社(50音順)

Edgecamとは

  • Edgecamは30年以上に渡る歴史を持つ、世界最大CAMベンダーVero Software製品です。
  • 3DCADデータに着目し、SolidWorks、Inventor、PTC Creo、CATIA、NXといった主要CADデータを変換無しでインポートして、そのままCAMに移行できます。
  • 2~3軸、多面、同時5軸ミリング加工に対応します。
  • 2軸、C/Yミリング軸付き、4軸(2タレット)、B軸付き複合加工旋盤にも対応します。
  • 機械シミュレーション機能を標準搭載しています。
  • 今までにないユーザーインターフェース「Workflow」を標準搭載し、CAMオペレーターの優れたスキルを必要とせずモデルデータから属性を読み込み、加工パスの自動生成を初心者でも簡単に作成します。

AdvantEdge FEMとは

  • AdvantEdge FEMは有限要素法を用いたシミュレーションです。
  • 従来のCAMで作成した工具軌跡(NCデータ)を利用して加工物や工作機械、工具、治具等の干渉や衝突を確認するシミュレーションソフトとは一線を画し、いままで勘や経験を基に行っていた切削加工に対し、切削現象(切削工具温度や切削負荷)のシミュレーションにより、事前に工具摩耗予測や最適な切削条件を導き出すことを可能にした切削加工シミュレーションです。
  • AdvantEdge FEMの切削シミュレーションを利用することで、切削加工の品質および大幅なコスト削減が期待できます。

セミナー内容

儲かる会社はもう始めてる!簡単操作で手間いらず、NCデータ作成自動化と加工ノウハウ伝承へ 標準化・見える化のご提案

エッジキャム株式会社様

ミル・旋盤・多軸加工に対応した次世代型CAM「Edgecam」を使用しての加工工程作成の自動化と加工ノウハウの標準化と社内ノウハウの継承・蓄積を最新ユーザー事例を交えてご紹介いたします。

一歩先行く切削加工で目指せ!オンリーワン!切削加工最大限の効率化のご提案

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様

切削シミュレーションソフト AdvantEdgeを利用して、部品加工の最大限の効率化と切削シミュレーション、ユーザーの最新活用事例をご紹介いたします。

アジェンダ

13:00 –開場・受付開始
13:25 –ご挨拶
13:30 –簡単操作で手間いらず、NCデータ作成自動化と加工ノウハウ伝承へ 標準化・見える化のご提案
15:00 –休憩
15:10 –切削加工最大限の効率化のご提案
16:40 –個別相談会
17:00閉会

このページに関するお問い合わせ

0276-55-1761

株式会社シーキューブ CADステーション北関東

野村・本田

お電話受付時間: 9:00 - 18:00(土日祝を除く)