このセミナーは終了しました。ご来場いただき誠にありがとうございました。

ご来場の御礼

当セミナーに多数ご来場いただき誠にありがとうございました。

当日、誠心誠意対応させていただきましたが、限られた時間でございましたので、何かと分かりにくい点があったかと存じます。なにかご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

今後も、皆様のご期待にお応えすべく、より一層の努力を積み重ねてまいる所存でございますので、なにかとお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

多数の方のご来場、ありがとうございました。

スタッフ一同

当日の写真はFacebookページにも公開しています。ぜひご覧ください。



CIMとは?

公共事業の一連の過程(調査・計画・設計・施工・維持管理)においてICTと3次元データの活用により、事業全体の効率化を図る取り組みのことです。

CIM: Construction Information Modeling の略

一般化が進む

平成25年度、国土交通省より全国で19件のCIM試行事業、工事でCIM試行工事6件が着手されています。今後、地方自治体の案件への拡大が予想されます。

調査/測量/設計

複数案の検討、概算コストの比較、数量の自動算出、構造物イメージの明確化、住民や関係者との合意形成迅速化などに効果。

施工

干渉チェック、設計変更の効率化、手戻りの削減、施工計画の最適化、安全の向上、情報化施工の推進などに効果。

維持管理

施設管理の効率化・高度化、3Dモデルに付与された様々なデータを活用した点検・補修履歴の管理、補修計画などに効果。

準備が大切

さまざまな情報を持たせた3Dモデルを共有・活用するCIMへの対応を見据えて、早めに少しずつ準備を始めませんか?

CIM対応ソフトウェア情報

当日ご覧いただいたCIM対応ソフトウェア「Autodesk Infrastructure Design Suite」の情報はこちらから↓

Autodesk Infrastructure Design Suite(CAD百貨のサイトへ)

CIM道路設計の動画はこちらから↓(CAD百貨のサイトへ)

お問い合わせはこちらまで

メールでのお問い合わせ

こちらのメールフォームをご利用ください。

メールフォームへ

お電話でのお問い合わせ

TEL: 025-290-0011

株式会社シーキューブ  CIM担当

〒950-0973 新潟県新潟市中央区上近江1丁目7-13

各商品名は当該各社の商標または登録商標です。

日時・会場・概要

開催日時
会場 NSGカレッジリーグ学生総合プラザSTEP
新潟県 新潟市中央区 紫竹山6-3-5
地図

TEL: 025-255-5534
参加費 無料
定員 100名
主催 株式会社シーキューブ(オートデスク認定販売店)
協賛 オートデスク株式会社, 株式会社大塚商会
協力 日本ヒューレット・パッカード株式会社

アジェンダ

13:00 会場・受付開始
13:30 開会のご挨拶
13:35 第1部 「国交省CIM試行事業と海外CIM活用事例の紹介(経営者向け)
講師: オートデスク株式会社 土木事業開発統括部長 博士(工学) 福地良彦様
14:30 第2部 「設計調査におけるCIM活用(設計・コンサル向け)
講師: オートデスク株式会社 ソリューションスペシャリスト 井上修様
15:20 休憩
15:30 第3部 「施工維持管理におけるCIM活用(施工・ゼネコン向け)
講師: オートデスク株式会社 ソリューションスペシャリスト 井上修様
16:20 閉会のご挨拶・ほか
16:30 閉場