日本の未来を元気に!総合エンジニアリングサービスのシーキューブ

PTC Creo 3.0セミナーin太田

このイベントは終了しました。ご来場ありがとうございました。

マルチCAD環境の課題を解決する、PTC Creo3.0の最新機能を学べるセミナーです。

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。また、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび業界で最高の堅牢性と拡張性を兼ね備えた、大きなパワーと柔軟性を提供し続け、企業の製品開発プロセスの促進に貢献する3DCAD「PTC Creo」の最新バージョンセミナーを群馬県太田市にて開催する運びとなりました。

今回のセミナーでは業界標準と言われているさまざまなフォーマットのCADデータを直接利用できる「Unite Technology」を搭載した最新バージョンと「Unite Technology」を活用し業務の効率化や作業工数の削減を実現されているユーザー様の事例をご紹介させていただきます。

ご多用とは存じますが是非ともご来臨賜りますようお願い申し上げます。

敬具

日時2015年12月4日(金)13:30〜 17:00
会場太田市産業支援センター 1F 多目的研修室
群馬県 太田市 吉沢町1058番地5 地図
参加費無料
主催株式会社シーキューブ(PTCジャパン正規代理店)
協賛PTCジャパン株式会社

PTC Creoとは

パラメトリック・フィーチャー・モデリングを初めて導入した『Pro/ENGINEER』からより画期的な最新技術を搭載した2D/3D CADソフトウェアです。

拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェアのスイートであり、2D/3D CAD、パラメトリックおよびダイレクトモデリングを利用して、製品設計の作成、解析、表示および下流工程での活用を支援します。

Unite Technology

複数のCADシステムを使用するのは避けられないことのように思えるかもしれません。各部門が別々のソフトウェアを選んだことで、企業内で複数のシステムが使用されている場合もあります。サプライチェーン内で別のCADツールが使用されていることと思われます。顧客が互換性のないフォーマットでデータを送ってくることも多くなっています。

PTC CreoはマルチCAD環境で威力を発揮します。社内のCADアプリケーションの統合を検討している場合、PTC Creoは理想的な設計ソフトウェアです。PTC Creo 3.0とUnite Technologyは、組織内に複数のCADフォーマットが存在する原因となっている2Dや3DなどのレガシーCADシステムの社内統合をサポートします。

PTC Creo 3.0はCADコラボレーションの促進、レガシーシステムのデータの再利用を通じて、納期の厳守と新しい設計の作成、既存の設計の活用に注力する方法をご提案いたします。

セミナープログラム

13:00 –開場・受付
13:20 –ご挨拶
株式会社シーキューブ
13:30 –PTC Creo 最新バージョン 3.0のご紹介
株式会社シーキューブ
現代のマルチCAD設計環境では、複数のCADシステムで効率的に作業することが主な課題となっています。PTC Creo 3.0の「Unite Technology」では、ユーザーがPTC Creo以外のファイルをインポートしたり開いたり、データをPTC Creo以外の形式で保存したり、さまざまなCADプラットフォームで設計意図を作成、維持したりすることでこれらの課題に対処します。
15:15 –PTC Creo 3.0 / Unite Technologyを活用した事例の紹介
PTCジャパン株式会社様, 株式会社シーキューブ
PTC Creo 3.0の「Unite Technology」を活用して設計の効率化や工数の削減を実現されているユーザー様の事例をご紹介いたします。
16:15 –個別相談会
17:00閉会

お申し込み

Webからのお申し込み

こちらの専用フォームよりお申し込みください。

FAXでのお申し込み

こちらのPDFを印刷してお使いください。

このページに関するお問い合わせ

0276-55-1761

株式会社シーキューブ CADステーション北関東

野村・本田

お電話受付時間: 9:00 - 18:00(土日祝を除く)