このたび世界No.1の出荷本数を誇る3DソリューションSOLIDWORKSの解析にフォーカスしたセミナーを金沢市・富山市で開催する運びとなりました。

本セミナーは、3DCAD SOLIDWORKSとSimulationソフトウェアの操作体験のみならず、実験も行い解析結果と実験を比較して考察していきます。何も考えずに解析だけを行っても、実験の結果とはまずは合いません。合わせるために必要なことがあるのです。それを知らないと、いくら解析をしても役に立ちません。実験も行うことで、今まで見えていなかったことなどが、初心者の方でもSOLIDWORKSユーザー様でも分かり易く、考えもしなかったことが発見できるセミナーとなっております。

午前のセッション「フック編」応力編では、SOLIDWORKS CAD、Simulationの基本操作、構造解析(応力)、部品の軽量化や構想設計時のスピードアップを狙えるトポロジー最適化(位相最適化)などが学べます。

午後のセッション「振動スピーカーの現象を目で見て体験」 ワークショップ固有値解析編では、製品設計における振動数を踏まえた解析を学べます。

ご多用とは存じますが、是非ともご来臨賜りますようお願い申し上げます。

セミナー概要

金沢会場 富山会場
開催日時 2018年9月5日(水)
10:00 - 11:30(開場 9:30)
13:30 - 16:00(開場 13:00)
2018年9月6日(木)
10:00 - 11:30(開場 9:30)
13:30 - 16:00(開場 13:00)
会場 石川県地場産業振興センター 新館 第12研修室 
石川県 金沢市 鞍月2-20
地図
TEL: 076-268-2010
富山県総合情報センター セミナー室D 
富山県 富山市 高田527
地図
TEL: 076-432-1116
参加費

無料

※定員に限りがございます。定員になり次第、締め切らせていただきます。

※お申し込み多数の場合、複数名様で1台のSOLIDWORKSを操作していただく場合がございます。

主催 株式会社シーキューブ(ソリッドワークス・ジャパン認定販売店)
共催 ソリッドワークス・ジャパン株式会社

プログラム

各会場共通となります。
9:30 受付開始
10:00 - 11:30

実験とCAE「フック編」応力編

SOLIDWORKSで作成されたフックを解析、そして3Dプリンターで作成された模型による実験を比較します。どのように荷重・拘束条件を設定するべきか、考えます。また、SOLIDWORKS2018の新機能「トポロジー解析」を使用すると果たして本当に強い設計ができるのか、実験を行います。

このセミナーを受講いただくことで、解析に必要な考え方を学び、トポロジー最適化の有効性を確認することができます。

13:00 受付開始
13:30 - 16:00

実験とCAE「振動スピーカーの現象を目で見て体験」ワークショップ固有値解析編

振動体に装着するスピーカーを使って、振動の大きさを確認しながら課題となる音が出せるスピーカーを設計、制作し実験していただきます。CAEによる結果をどのように読み取ればいいのか、どのように活用すると効果的になるのか実際に体験しながら学んでいただきます。

※解析ソフトはSOLIDWORKS Simulationを使用します。

お申込み・お問い合わせ

Webからのお申込み

お申込みフォームからお申込みいただけます。

セミナーお申込みフォーム

FAXでのお申込み

こちらのPDFを印刷してお使いください。

PDFを開く (別ウィンドウ) 907KB

目で見て体験!SOLIDWORKS Simulation実験セミナー in 金沢・富山 PDFダウンロード

お電話でのお申込み・お問い合わせ

TEL: 0766-54-5556

株式会社シーキューブ CADステーション北陸 セミナー担当: 小口・本田

〒939-1119 富山県高岡市オフィスパーク5 富山県産業高度化センター3階I-A

※各商品名は当該各社の商標または登録商標です。