2018年12月27日 お知らせ

木造伝畠山重宗夫妻坐像 3Dプリンターレプリカ

この度、蒲原神社(新潟市中央区長嶺町)所蔵の新潟県指定有形文化財「木造伝畠山重宗夫妻坐像」の3Dプリンター製レプリカを奉納いたしました。

「木造伝畠山重宗夫妻坐像」(新潟県指定文化財)は、御託宣創始者と言われる畠山六郎重宗と妻の木像で大きさは像高71.2cm、像高67.0cmあります。十四世紀前半の仏師の作品で中世の夫婦像の中では国内最古ともみられており「夫婦円満の御利益」もあると言われています。

レプリカは当社サービス「3Dプリントステーション」が所有している非接触式3Dスキャナーや3Dプリンターを用いて原寸大で製作いたしました。

当製作についての詳細は「3Dプリントステーション」をご覧ください。

お知らせの一覧に戻る