シーキューブの名前の由来は?

Chance(機会)、Challenge(挑戦)、Change(変革)の3つの「C」(立体=キューブ)が由来となっています。

社名の由来

CAD/CAMって何ですか?

CADとは、Computer Aided Designの略。コンピュータを用いた設計や設計システムのこと。

CAMとは、Computer Aided Manufacturingの略。CADを使って設計したデータを利用し、工作機などを使って製造を行うシステム。

現代の世の中に流通しているありとあらゆる製品は、CADによりコンピュータの仮想空間上で形作られ、CAEにより検証・解析し、CAMにより製造されています。

製造業を元気にするとは具体的にどういうことですか?

製造業は、車・家電などを主とした日本が世界に誇れる基幹産業です。これらの企業が元気になる(利益が出る)には、今や、コンピュータシステム、CAD/CAMシステムは不可欠です。

当社は、CAD/CAMシステム提案やそれらを使う有望人材育成・紹介により、製造業様に利益を出してもらい、税収増⇒GDP増⇒経済発展⇒国民が裕福に成ることを願っております。製造業を元気にするとは、この様なこと全てをいいます。

どんな人が求められてるんですか?

当社の求める人材は、グローバルなChanceに対し、失敗を恐れずに果敢にChallengeし、「自主・自立・自己責任」精神の元、クリエイター(創造者)として、既成概念にとらわれず何事もChallengeしてゆく気概を持った人。

仕事や様々な事に対して前向きであり、自ら行動し、自分の責任で仕事をすすめていける人です。

どんな仕事が待ってるんですか?やりがいはどんなところ?

システム営業の魅力は、数多CAD/CAMソフトの中から当社の提案を選択頂いた時の感激や、競合他社にコンペで勝利したときの達成感です。新潟県内で600社余、他県も含めると1,000社の製造業と既に取引があり、営業先には事欠きません。大手メーカーなどから数百万円から一千万円以上の注文を得たときなどは、興奮して寝れません。

技術サポート員は、各ソフトのインストール・教育・使用方法など質問対応・トラブル対応などを行う、ユーザーにとってはなくてはならない存在で、大変頼りにされます。日進月歩するソフトの勉強はやる事一杯で、頭は常に活性化してます。ベテランになると、単に販売したソフトに留まらず、コンサルタントのような立場で、広くシステム運用に関わるようになります。

人材サービス営業は、人材スタッフの魅力を引き出し、それを製造業各社に紹介します。紹介先・スタッフ本人・当社の三者の思いをマッチングさせる仕事であり、人に優しくないと出来ませんが、ハローワーク・求人雑誌に無いような企業に、高条件で紹介できたときは、スタッフから大変感謝されます。

入社までに持っていたほうがいい資格はありますか?

入社前に予め取得しておかなくてはならないという資格はありませんが、入社後、スキルアップのために資格に挑戦している社員はいますし、ぜひがんばっていただきたいですね。

待遇や福利厚生はちゃんとしていますか?

年間休日125日、慶弔見舞金制度、育児休業制度、介護休業制度、社員リフレッシュ手当、報奨金制度など充実しています。

出張や転勤はありますか?

北関東・北陸・長野での活動は、本社・CSセンター(新潟)から出張で行っております。しかしながら、今後の他県やアジア事業展開においては、転勤し現地で活躍していただくことになるかもしれません。可能性としては、ゼロではありませんが、その場合でも数年後に新潟に戻る事は可能です。

会社の成長率は?

2000年創業以来、毎年度増収ではありますが、地域展開社員増員・ソフト開発先行投資・株式上場準備などの経費がかさみ、減益や赤字の年度もあります。