エンプラ(エンジニアリングプラスチック)の中でも特に優れた性能を持つ「スーパーエンプラ」が使える3Dプリンタ「FUNMAT」シリーズが遂に登場しました!

FUNMATは、高性能エンプラの3Dプリントを専門とする3Dプリンタメーカー「INTAMSYS」社が開発した、スーパーエンプラの使用を「前提」としたFDM 3Dプリンタで、スーパーエンプラはもちろん、これまで熱収縮の歪みなどで造形が難しかった大型エンプラなども安定して造形できる、ハイパフォーマンスな3Dプリンターです。

FUNMATシリーズ 使用シーン

航空宇宙・研究開発・医療・自動車産業など、さまざまな産業シーンで活躍します。

FUNMATシリーズ 使用シーン

外観 FUNMAT HT 外観 FUNMAT PRO HT 外観
名称 FUNMAT HT FUNMAT PRO HT
造形方式 溶融フィラメント造形法(FFF) FDMと同様です
造形サイズ W260 x D260 x H260 mm W450 x D450 x H600 mm
造形プレート 専用ガラスプレート
積層ピッチ 0.05 - 0.3 mm ※1 0.05 - 0.5 mm ※1
プリントスピード 30 - 300 mm/s 推奨60mm/s 各材料により変更あり 30 - 150 mm/s 推奨60mm/s 各材料により変更あり
ノズル温度 (MAX) 450℃ / 842°F
ヒーティングベッド温度 (MAX) 160℃ / 320°F
庫内温度 (MAX) 90℃ / 194°F
データファイル形式 STL, OBJ
フィラメント径 1.75 mm
位置精度 X/Y: 12.5μm z: 1.25μm X/Y: 18.75μm z: 1.56μm
安全認証 FCC, CE
使用可能マテリアル PEEK, PEI(ULTEM), PPSU, PA(NYL), PC, ABS, Carbon Fiber-Filled, PETG, TPU(FLX), PLA, PVA, 他 ※2 ※3
本体サイズ W530 x D490 x H645 mm W1210 x D1120 x H1850 mm
本体重量 46 Kg 600kg

1 積層0.05は条件付きの設定になります。全てのデータを保証いたしかねます。

2 スーパーエンプラの場合、本来の物性値を出すため、別途オプションが必要になります。

3 スーパーエンプラは形状や大きさにより歪む可能性もございます。あらかじめご了承ください。

FUNMATシリーズ、および関連製品へのお問い合わせや見積依頼・資料請求は、こちらから承っております。3Dプリンタや3DCADシステムの導入に関するご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積フォームへ

株式会社シーキューブ

TEL 025-290-0011  FAX 025-284-3724